ブラーバ

床拭きロボット ブラーバ390Jを2年使ったレビュー

床拭きロボット ブラーバ390Jを2年使った感想・レビュー・メリットデメリット

 

 

ブラーバはまず2種類あり

①タンクに水を入れ設置した雑巾を徐々に湿らせて水拭き(ブラーバ

②タンクに水を入れ直接床に水を噴射した後に雑巾で拭く(ブラーバジェット)

ブラーバの比較はこちらから

我が家では①のブラーバ390Jを使用しています

両タイプとも乾拭きと水拭きの2種類モードがあります。

ルンバの動き

乾拭き➟壁の端から壁の端まで行って帰ってくるを繰り返して部屋全体を掃除します

水拭き➟左右どちらかの斜め方向に少し進んだあと後退し、次に逆側の斜め方向にまた前
進して後退する動きを繰り返します。

我が家の床は白系のため、汚れが目立ち部活終わりの息子達が汚い足で歩いたり食べ物をこぼしたするので定期的に床の拭き掃除と年末には、ワックスを剥がし新たにワックスがけをしていたため、少しでもこの作業が楽になればと思いブラーバの購入を検討し直接水をかけるタイプは抵抗があった為ブラーバ300シリーズを購入しました

部屋の中心付近に付属していたNorthStarキューブ(清掃範囲を広げるナビゲーション)を置きLDK17畳のフローリングそこに面していると3畳ほどの脱衣所を毎朝、ルンバ(ロボット掃除機)をかけた後にブラーバで水拭きをしています。

 

NorthStarキューブは、設置しなくても掃除出来ますが範囲が狭くなってしまう17畳の半分くら、使用しています。

もっと広範囲を掃除したい時は、追加でNorthStarキューブを設置すると範囲を広げて掃除をしてくれます。

 



ブラーバ390J本体及び付属品

ジャパネットで2019年に」33.793円で購入したもので通常のセット内容とは異なるかもしれません

本体と受電コード

本体は1.8kgあり本体後方に取っ手が付いているので持ち運びはしやすくなっています

 

 

ブラーバ本体と充電器

 

 

乾拭き用クロスとパット

 

 

 

ブラーバのドライパットとシート

 

 

NorthStarキューブ

 

NorthStarキューブ

 

水拭き用クロスとパット

 

 

ブラーバのウェットシートとパット

ブラーバ390Jの使用方法

①NorthStarキューブを設置する

清掃範囲

乾拭きNorthStarキューブあり➟56畳

水拭きNorthStarキューブあり➟20畳

我が家の17畳のリビングでNorthStarキューブ無しの場合

乾拭き➟リビング全体

水拭き➟リビング半分くらい

NorthStarキューブがないと水拭きは範囲が狭いので必ず部屋の中心にあるカウンターにNorthStarキューブを置いています。ブラーバのスイッチが入るとNorthStarキューブも電源がはいり青いランプがついてナビゲーションを行ってくれますNorthStarキューブからは音がしないので電池が切れたことに気付かず、「今日は水拭きが早いな」と思うと赤いランプがついていて電池切れになっていることがあります

②パットにクロスを装着する

水拭き

水拭き用のパットに水を入れ水拭き用のクロスをあらかじめ濡らしておきパットにクロスを装着し本体にパットを装着する

マジックテープの様になっていて黒い部分にクロスが張り付くようになっています

ブラーバウェット用給水タンク兼パット ブラーバのウェットパットにシートを装着 ブラーバ390Jウェット

乾拭き

乾拭き用のパットにシートまたはクロスを装着し本体にパットを装着する

クイックルワイパーのように溝にクロスやシートを押し込んでいきます

ブラーバ390Jドライパット ブラーバ390Jドライパット装着

③掃除を開始する

ウェットモード➟右側のしずくのマークのボタンを押す

ドライモード➟左側のほうきのマークのボタンを押す

ブラーバ360j

すると音もなくスッーと動きだしひたすら床を拭いてくれます。椅子の脚の周りも細かく前後しながら拭いてくれます。

ブラーバ用の雑巾6枚をローテーションで使用し毎回洗濯機で他の衣類と一緒に洗っています。

使い捨てのお掃除シートやタオルなんかも使えます。

 



そして、この水拭き用の雑巾の汚れがひどくなってきたら、オキシクリーンでつけ置きしています。

 

毎日床掃除をしていますが結構雑巾も汚れていて、掃除した感があります。

水拭きモードと乾拭きモードがあり動き方も違うのですが、水拭きモードですと

前後に動きながら汚れを取って行ってくれます。

息子が部活から砂を持ってきてしまうので掃除機をかけてからブラーバを使用しますが、ホコリや髪の毛だけでしたら、ブラーバで乾拭きと水拭きで完了します。

そして掃除機のように音を立てないので、食事中やテレビを見ている時に使用してても掃除していることを忘れて、ひっそり動くブラーバにビックリしてしまう事があるほどです!(_😉

取扱説明書

https://prod-help-content.care.irobotapi.com/files/braava/300/ownersGuide/ja_JP.pdf

ブラーバ390Jメリットデメリット

メリット

  • 楽、疲れない
  • 音が静か、ほとんど音がしない
  • 毎日、使用しているので年末の大掃除が楽になる
  • 本体の掃除をしなくてよい
  • お掃除シートが使える

とにかく音が静かです、ブラーバジェットは水のジェット噴射が音が多少あるようですがブラーバ390jは噴射をしないのでとても静かですね

我が家はルンバとブラーバにお掃除を頼りっきりなので、お掃除しやすいようにキッチンのマットや軽いマットなどは敷いていません、なので揚げ物などをしたときは食事中にキッチンだけブラーバで拭き掃除をしてもらっています

デメリット

  • こびりついた汚れは、落ちない
  • 自動で充電ができない
  • 付属のNorthStarキューブの電池の減りが早い

こびりつきについては、水を吹き付けて汚れを取るブラーバジェットシリーズがお勧めです。

ブラーバジェット比較表

ブラーバ専用のタンクに入れる洗剤もでています。

一番のデメリットはやはり自動で充電ができないところですねコードを差さなければならないので忘れてしまうと次に使う際に充電がないなんてことがたまにあります。

ブラーバジェットm6は自動充電をしてくれしかもルンバと連携できるモデルなので充電が面倒な方にお勧めです。

ブラーバジェット比較表

定期的な拭き掃除からの開放されブラーバが毎日床の拭き掃除をしてくれているので大変助かっています。

充電はコードを差さなければいけないので立ててルンバのとなりで行っています。
ブラーバとルンバの充電
もっと詳しい情報は公式サイトへ

ブラーバだけでリビング掃除

最近、毎日稼働していた愛用ルンバが故障してしまい(-_-;)掃除機を手動で掛けるのがどうしても面倒で新しいルンバを購入するまでの間、水拭きのみに使用していたブラーバを乾拭きでも使用するようになりました。そこで乾拭きでブラーバを使用したメリットデメリットをまとめました。
  1. 音が静か
  2. 簡単
①ルンバは掃除機なので稼働している時は、うるさいですがブラーバは音がなく可動してくれるので使用する時間帯を選ばず使えました。
②ぞうきん又はクイックルワイパー等をセットしてボタンを押すだけなので操作は簡単です。
  1. 付属の乾拭き用の雑巾は使用後の片付けが面倒
  2. ゴミをある程度集めるとまとめて何処かに落としてくる
  3. ホコリ、髪の毛以外のゴミは掃除できない
①付属の乾拭き雑巾で掃除をしてしまうと、掃除終了後にホコリや髪の毛を手で取ってから洗濯しなければならなく、とても面倒だったのでクイックルワイパーなどのシートがお勧めです。
②やはり拭き掃除、掃除機のように吸い上げてゴミを貯める訳ではないので、シートに多すぎる髪の毛やホコリを貯めるとまとめて、どこかに落としてきます。
③大きいゴミは掃除できないので、石や紙の切れ端、米なんかがゴミにある場合は手動掃除機をだしました。
ブラーバは拭き掃除用のロボットなので、やっぱりルンバの様には部屋を掃除するのは難しいですね(-_-;)でも毎日掃除機を掛けるのは大変なので、手動の掃除機よりブラーバに頼ってしまっています。
ホコリが固まって落ちていることがあるので、そのゴミを手動の掃除機でサットかけています。

 

TOPに戻る

 

床拭きロボット
床ふきロボット・アプリを使いこなせブラーバジェットm6アイロボット(iRoboto)の床拭きお掃除ロボット、ブラーバmを解説、ブラーバmと連携できるお掃除ロボットの紹介、ブラーバ250、ブラーバJとの機能の違い、メリット、デメリットの解説やその他便利機能の紹介...
床拭きロボット
コスパ最強、難しい設定なし 床拭きロボット ブラーバジェット250アイロボット(iRobot)250床拭き掃除ロボット、ブラーバ250の 機能、動き、稼働時間やメリット・デメリットを解説、掃除出来る場所、掃除出来ない場所なども説明、ブラーバJやブラーバMとの機能の違いも解説...
ロボット掃除機
ルンバ・消耗・部品が見つからない【シリーズ別】どこで買う?【ルンバ】の消耗品や部品をシリーズごとに紹介、〈ブラシ・フィルター・バッテリー〉その他部品が直ぐに見つけることができます。型番の確認方法も解りやすく写真付きで解説しています。...
ロボット掃除機
5倍の吸引力さらにダストボックスも洗えて、 3万円代で買えるルンバe5アイロボット、ルンバe5のお勧め理由、ローラー髪の毛が絡まり辛くメンテナンスが簡単です、ダストBOXも水洗い出来るから、清潔で安心して掃除が出来ます。スマホのアプリ操作で外出時でも稼働が可能、機能やお手入れ方法・頻度、稼働時間、充電時間・仕様や使い方デメリットやメリット設定方法の解説ソファーの下の高さは20CMあれば入れます...
ルンバ
【ルンバを徹底比較】人気機種の性能や価格でBESTな機種選びアイロボットのルンバを現行の機種で徹底解明、稼働できる部屋数、稼働時間、マッピング機能やスケジュール機能など便利が機能が満載のロボット掃除機ルンバを解りやすく解説、あなたに合ったルンバ選びに最適です...
ルンバ
5年間毎日使用した 600シリーズ ルンバのレビュー 掃除方法ルンバレビュー   もうかれこれ5年愛用しているルンバのレビューを書いていきます 毎日、朝から頑張ってくれているルンバですが 5年前にジ...
ふるさと納税の限度額計算はこちら

ふるさと納税をしたいけど限度額がわからない!

各ふるさと納税サイトで年間のふるさと納税に使える納税額のシュミレーションで自分の納税上限額を今すぐ確認!

 

ふるさと納税サイトで寄付の上限額の確認

↓↓↓↓

 

 

error: Content is protected !!