DIY

子供が空けた壁の穴を自分で修理が出来るのか?意外と簡単やってみた

壁穴修理DIY

うっかり開けてしまった《壁に穴》自分で修理する方法を解説しながら実践!以外と簡単です

家の石膏ボードの壁って結構もろくて、家具をぶつけてしまったり子供が蹴って空いてしまったり以外と簡単に壊れたりしてしまいます、業者に頼んで修理してもらうと結構お金かかるからって写真やポスターで隠したりしていませんか?

我が家では今まで3か所の壁の穴を修理しました(泣)そんなに壁壊す人いないか?サッカーのスパイクで蹴ってみたり、怒りをぶつけてみたりと自由な子供達が私の仕事を増やしてくれます。

怒りにまかせて壁を壊した時は壊した本人に修理してもらいましたがなんとかキレイに修理出来ていました。

DIY画像

今回はドアを勢い良く開けた際にできた我が家の壁の穴を修理しながら方法を解説していきます。

自分で壁の穴を修理出来るようになると壁のちょっとした凹みなんかも簡単に修正できるので便利です。

 

壁の穴修理に使った道具

壁の穴修理道具

用意した道具

  • ジップロックまたはビニール袋(パテを作る様)
  • リペアプレート(穴をふさぐプレート)
  • パテ(穴をふさぐセメントみたいな物)
  • パテベラ(パテを塗る下敷きなどで代用可)
  • 壁紙(壁紙を剥がしたところより上下左右が2Cmづつ大きいサイズ)
  • 紙やすり
  • カッター
  • 地ベラ(ステンレスで出来ているクロスを切る際につかう定規で代用可)
  • 壁紙用ののり
  • 濡らして固く絞ったタオル

↓あったら便利ですが、ない場合はタオルやスポンジでも大丈夫です

  1. なでバケ(ブラシみたいな物)
  2. 押さえヘラ(ゴムでできてるヘラ※今回は使用しませんでした)
  3. クロス用ローラー(クロスを最終的に抑える)

 

今回、穴を塞ぐ際に使用した物はリペアプレートと呼ばれるもので空いた所に貼ってパテで穴埋めするだけの便利なアイテムですサイズに種類があるので修理したい穴より一回り大きいサイズの物を選んでください。

今回使用したプレートはこちらです。

 

こちらは壁穴修理のリペアプレート・パテベラ・紙やすり・セットになっている物で私が初めて壁穴修理をする際に購入したセットで今でもパテ用ベラは愛用品となっています、パテもその時に買った物でまだまだ残っているので結構使えます、このパテが無くなったらアサヒペンのワンタッチ速乾スーパーパテを使用したいなと思っています・・・そんなに壁壊さないか(笑)

 

次にこれも便利なセットで、なでバケ・竹べら ・カッター・ 替刃・ 地べら ・ジョイントローラー・ 壁紙用接着剤・スポンジがセットになっていて、これさえあれば完璧な感じですが1回しか使わない場合やお金をかけたくないという場合は代用品で出来ます

ただ壁穴修理だけではなく、ふすまの張り替えや障子の張り替えその他リメイクシート貼りなどにもあると便利な道具で別々に購入するよりはお得だと思います。

 

このパテは自分で水を足して練る作業をせず、すでに水と混ざっているので壁の凹みを埋めたい場所に直接使用できるので便利そうですね

 

こちらはサンプル用の壁紙でA4サイズなので今回我が家で修理した穴に使うにはサイズが小さすぎますがこれ以上大きいサイズになるとすごく大きいサイズになってしまい(ネットでちょうどいいサイズが見つけられませんでした)使用するとしたら複数枚使って修理すればOKです。

またホームセンターや100円均一などにも売っているのでなるべく修理する壁紙に柄や厚さなどが近いものを購入してください。

 

我が家では15年前に家を建てた際に余った壁紙を全部屋分保管してあるので壁を修理する時はその壁紙を使用しています

穴の開いた壁の壁紙を剥がす

それではドアを勢いよく開けたせいでノブが壁に当たり穴が横10Cm縦が5Cmくらいの穴が開いてしまった所を修理していきます

 

壁にドアノブで開けた穴

 

まず、リペアプレートより一回り大きいサイズで壁紙に地ベラ(ない時は定規で)をあてながらカッターで切って剥がしていきます

ボロボロ石膏ボードが落ちてくるので壊れて剥がれた石膏ボードは全て取り除きます

 

壁穴周辺の壁紙を剥がす

 

さあこれから、リペアプレートを貼っていきますシールタイプになっているのでシートを剥がして先ほど穴の開いた壁に貼り付けます

 

リペアプレートのシールを剥がす

手でしっかり押さえつけて貼っていくとこの様になります

 

 

壁にリペアプレートを貼る

穴の開いた壁にパテ塗りをする

パテ塗りをするのでパテを作っていきます用意したジップロックにパテを入れ水は少量入れてジップロックを揉みますパテが耳たぶくらいの固さになるまで水を入れて揉むを繰り返します。

私のパテの作り方は分量がテキトウなのでパテの説明書を読んで計量して作ってみてくさい。

パテの準備が出来たらジップロックの端をはさみで切って先ほど貼り付けたリペアプレートの上にパテを絞り出します。

 

壁貼ったリペアプレートにパテを塗る

リペアプレートの上に乗せたパテをパテベラ(ない時は段ボール紙とかでも代用できます)で伸ばしていきます、網目が見えなくなるまでパテをヘラで伸ばします、パテを追加しながらどんどん塗っていきます。

穴の開いている箇所は強い力で押し込んでしまうと、壁の中の空洞の所に押し込むだけ入ってしまうので、網に留まるようにパテ埋めをしてください、塗っても塗ってもパテが無くなってしまう時は危険!力が強すぎます!

 

壁に付けたパテをヘラで延ばす

網目が隠れるくらい全体的にパテが塗れたら、このまま乾かしていきます

写真は全部パテを塗り終わる前に撮ってしまっていますが、網目の所もしかっりパテを塗って延ばしてください

壁のパテ塗り完成

 

パテ塗りした壁にヤスリをかけていく

一晩おいて乾かしました、パテも完全に乾いたのでデコボコしたパテを紙やすりで平にしていきます。

 

壁のパテを乾燥させた

紙やすりでひたすらヤスりましょう、デコボコしたまま壁紙を貼ってしまうと糊付けが上手に出来ず剥がれてしまったり、見た目も悪くなるので滑らかになるまでヤスってください。

 

壁のパテに紙やすりをかけるパテの表面が滑らかになったら、削りカスが残っていると壁紙が上手に貼れないので濡らして固く絞ったタオルで削りカスをキレイに拭き乾かします。

ヤスリがけ後に粉をタオルで拭く

パテ埋めした壁に新しい壁紙を貼っていく

 

水拭きした所が乾いたら壁紙を貼っていきますが今回は壁紙が1枚で貼れない時の対処法2枚の壁紙で貼っていきます。

2枚を壁紙の切り抜き部分に被せ隙間が無い状態で壁紙を切り抜いた大きさより左右上下2Cm大きいサイズの壁紙を用意して、1枚目から糊を付けて貼っていきます。

糊をあまり付けすぎるとデコボコしてしまうのでしっかりパテベラで延ばします。

 

 

壁紙に糊を付ける

下側から貼っていきます、糊は濡れたタオルで後で拭くので余分な部分も糊付けしてもOKです、しっかり壁紙が貼れたら壁紙が切り抜いてある外側1cmのところに(線が引いてある場所)をもともと貼ってある壁紙と新たに貼った壁紙と一緒に地ベラを当てながら(なければ定規で)カッターで切ります、壁紙が二重になっているので切り残しがないよう注意が必要です

壁紙を壁に貼る

全て切り終わったら左右下のいづれかの壁紙を少し剥がすと新たに貼った壁紙の切れ端ともともと貼ってあった壁紙の切れ端があるので2枚を剥がしていきます。

 

壁紙の切れ端が2枚ある

剥がした所から新たに貼った壁紙をしっかり貼り直します。他の箇所も同じ様に切れ端を取り除いて壁紙をしっかり貼ってください

 

壁の穴修理

なでバケ(なければタオル)で全体的に貼り付けます

 

なでバケで壁紙を貼る

 

次にローラでつなぎ目などをしっかり貼り付けます

 

壁紙をローラーで貼る

端がしっかり貼れたら全体もしかっりローラー(なければタオルなどで代用)で貼って下さい。

 

壁の穴修理

この手順で上の部分も壁紙を切って貼っていきます、新しい壁紙の下の部分は今貼った壁紙と重ねて切って下さい。

残りの壁紙を貼る

 

クロスを貼り終えたら壁に付いてしまった糊を濡れたタオルでよく拭き取って、終了するとこのようになります。

ぱっと見は全然わからない様に貼れています、よく見るとなんとなく修理したのが解りますが穴が開いている状態よりは遥かに見栄えは良いと思うので是非やってみてください

 

壁紙の補修完了

いかがでいたか?以上の作業方法はプロではなくただの主婦の方法なので、ここのやり方間違っているとかの意見もあるかもしれませんが、こんなDIY好きの私のやり方を見て参考にして親子や夫婦、恋人などで楽しんでもらえたら嬉しいです。

ここまでお付き合いありがとうございました。

 

壁紙塗装
子供部屋を壁紙ペンキで塗装で模様替え、お勧めペンキやコツを紹介家の壁紙の上から水性ペンキを使って行う塗装方法を解説、塗装部分以外にペンキが飛び散らない様に養生をする方法や私が使った塗装の道具、材料の紹介やお勧め商品などの紹介、塗装後の壁にアクセントになるシートの紹介をしています...
IHコンロ掃除
IHコンロ掃除方法ズボラな私が手間なし教えちゃう隙間掃除法IH周りの隙間に油汚れや食べ物のカスなど入って掃除が大変!そんな悩みを解消します。手軽で簡単しかも安い!マスキングテープを使って汚れが隙間に入るのを防ぎます。不器用さんでも大丈夫、簡単貼るだけの方法を解説しています...
ズボラ主婦の水筒 お弁当箱の収納弁当箱、タッパー、水筒などキッチンの細かいものをまとめて収納、カテゴリーで分けてそのままカゴに収納してしまうだけ 蓋をしないからカビが発生しない、ズボラで簡単だけど出しやすい収納を紹介しています。...
洗濯機の掃除したことない?ハイター等、塩素系漂白剤でのやり方紹介我が家の洗濯機の掃除方法を実際の写真で紹介しています、洗濯機専用の洗剤は不要!、定期的に塩素系漂白剤でコスパ良し、洗濯槽がピカピカになります、メーカーの取り扱い説明書にも記載されている公式の掃除方法を見逃しているかも...

 

壁紙塗装
≪簡単≫電気のスイッチを可愛くしちゃおう可愛くない電気のスイッチを、不器用な方でも簡単にできるDIYのやり方、方法を写真で説明、ラインストーンやパールを使った100円均一でも材料が揃います、スイッチの外し方も解説...
コンセントリメイク
電源コンセント≪電源タップ≫をリメイクコンセントのカバー(電源タップのカバー)を100円均一のダイソーで購入した、リメイクカバーとラッカースプレー(塗装用スプレー)で塗装しリメイクした方法や材料、手順などのを解説しています...
勉強スタンドの塗装
デスクスタンドを可愛くラッカースプレー塗装でDIYデスクスタンドを可愛くラッカースプレー塗装でDIY 長女が独立したので空いた部屋を少しずつ模様替えをしているのですが黄ばんで古くなった...
風呂場バスルーム便利アイテム
【山崎実業】風呂場・浮かせる収納アイテムのレビュー・おすすめ紹介山﨑実業(yamazki)のマグネット・バスルームアイテム、マグネット&引っ掛け湯おけ・引っ掛け風呂いす・マグネットディスペンサーホルダー・マグネットバスルームゴミ箱・マグネットスプレーボトルの商品説明・感想・レビュー・便利な使い方を紹介...

 

玄関にKabuto 壁掛用 サイクルラック DSN-10
カブト サイクル バイク ラック細かい調整が効く自転車フック狭い玄関に自転車を掛けるフックの取り付け、壁に取り付ける為の柱を探す方法、下地センサー、水平機、電動ドリル、電動ドライバーの使い方や手順などを解説、DIyで取り付けた、カブト サイクル バイク ラック DSN-10 壁掛けタイプ 1台掛け感想・レビュー...
マイネオ紹介アンバサダー

マイネオ紹介アンバサダー制度

mineo新規申し込み

アンバサダー紹介にされると嬉しい特典

契約事務手数料が無料!

端末購入で電子マネーギフト券2000円分もらえる

今なら!↓から新規登録で紹介特典使えます。

今すぐclick