ゆだるせっかち主婦のブログ
ふるさと納税

【ふるさと納税】いつからいつまで寄付が可能?まだ間に合う?ブログで主婦が解説します。

ふるさと納税に期限はあるのか?解りやすく解説します

ふるさと納税の返礼品で頂いた商品のレビューや気になっている返戻品の紹介をしているYUDARUです。

ふるさと納税の疑問や他の返戻品はこちらからご覧いただけます。

記事の内容は記事を書いた時の情報のため変更する可能性があります。

ふるさと納税とは自分の住んでいる以外の自治体に寄付をしてそのお礼に返戻品をもらえる制度ですが、まだまだやったことが無い方は多いのではないでしょうか?

毎年年末になるとテレビ等でふるさと納税のCMが頻繁になりますね。

でもいったいいつまでにふるさと納税をすればいいのか?

ふるさと納税はいつでもできます。
期間も特に決まっていないので自分のタイミングで何月でも返戻品を注文することがOK

そう!いつでもふるさと納税を始めることができるのです。

一年間に納税できる上限額が決まっているので詳しく解説します。

ふるさと納税はいつからいつまでにすればいいのか?

年末に「ふるさと納税」のCMが頻繁に流れるので年末しかできなと思っている方は多いのでは?

ふるさと納税は一年中いつでも返戻品を注文することができます。

ただ1月~12月の一年間でふるさと納税で寄付する事が出来る限度額が決まっているので上限内で返戻品を注文するのですが上限額は所得によって変わってきます。

12月までに限度額を使ってもうらうために年末はテレビなどでふるさと納税のCMが多くなるんですね。

ふるさと納税上限額の確認はこちら

ふるさと納税のお勧め時期

1月~12月までいつでも寄付をすることが出来る「ふるさと納税」ですが、年末になるとCMなどの影響でふるさと納税をする人が増えるため、配達が遅れ欲しい返戻品がすぐ届かないことがあります。

そこでお勧めの寄付をする時期は

旬の物を注文する

定期便を選ぶ

年末を避ける

計画的に注文する

年末に慌てて寄付をすると一回に出ていくお金が多くなるので1年をかけて計画的にふるさと納税の返礼品を注文すると季節限定の物が届いたり、注文が集中しないので比較的品物が早く届いたりといいことがいっぱいなのでおすすめです。

また定期的に旬の物が届く定期便の返戻品等もあるの上手に活用してみてはいかがでしょうか

いつまでの寄付分がいつ還元されるの?

1月~12月に上限額内の金額で決済をし確定申告またはワンストップ特例申請をした分が翌年の住民税から還元されます。

確定申告不要のワンストップ特例申請を実際にやりながら説明しています。

↓↓↓

ワンストップ特例申請を実際にやってみた
≪ふるさと納税≫ワンストップ申請方法を実際にやってみたブログで解説!写真で解りやすいふるさと納税のワンストップ特例申請のやり方を解りやすく実際の写真で説明!これさえ見ればふるさと納税のハードルが下がります。確定申告せずに税金が還元されるから必見!!この記事の他にも実際にもらった返戻品のレビューやお勧め返戻品を紹介しています。...

返戻品の到着が12月を過ぎてしまっても決済と手続きが期限内に完了していればOK

上限額を超えた分は還元の対象にはなりません。

詳しくは,ふるさと納税のしくみで説明しています。

まとめ

上限内の寄付はら金額に関係なく何団体でも実質2000円で各自治体から返戻品がもらえる「ふるさと納税」いつからでも始められるので、まだやったことが無い方是非挑戦してみてください。

寄付額は上限に達していなくても実質負担額は2000円ほどなので初めてで不安な方は少額で初めて見るのもいいかも

ふるさと納税の限度額計算はこちら

ふるさと納税をしたいけど限度額がわからない!

各ふるさと納税サイトで年間のふるさと納税に使える納税額のシュミレーションで自分の納税上限額を今すぐ確認!

 

ふるさと納税サイトで寄付の上限額の確認

↓↓↓↓

いまなら「さとふる」で初めての寄付をするとPAYPAYポイントが14%も還元されるお得チャンスです。

関連記事見出し